大人の嗜み教えます

レザーソールのお手入れ方法を伝授!

チェック!

革靴

革靴

超簡単!足のサイズ測り方と靴屋の店頭で欲しい革靴が見つかるコツ

革靴を選ぶ際何を気にしますか?もちろんデザインや色など気にすると思いますが、一番肝心なのはサイズではないでしょうか?いつも靴の幅がキツくて苦労している方はワイズ/ウィズの広い表記のものを選ぶことをおすすめします。ワイズ/ウィズの見方や足のサイズの計測方法をご紹介しています。自分の足のサイズを知るだけで革靴が選びやすくなりますよ!
革靴

革靴の種類は何があるのか、代表的な6つのデザインを履きこなそう!

何気なく履いている革靴のデザインに意味があったことはご存知でしょうか?革靴の代表的なデザイン6つを今回ご紹介します。フォーマルからカジュアルまで革靴のデザイン6種を知ることでTPOに合わせて変えることもできますし、デザインの意味に合わせよりファッションを楽しむこともできます。
革靴

スニーカーと革靴のサイズはなぜ違う?失敗しないフィッティングの方法を紳士靴販売員が伝授!

革靴を買おうとして店員にサイズを伝えたらなぜかサイズが合わないという経験はありませんか?スニーカーのサイズと革靴のサイズは実は同じではないのです。スニーカーのサイズから約1.0〜1.5cmほど差し引いたサイズが革靴のサイズになります。靴のサイズは2つあるということを覚えておいて下さいね。
革靴

革靴のグッドイヤーウェルト製法は雨に強いは本当か?紳士靴販売員がお答えします!

雨には向かないと思われる革靴の中でも雨に強いといわれるグッドイヤーウェルト製法の革靴ですが、なぜ雨に強いといわれるのかその製法に1番の理由があります。グッドイヤーウェルト製法はマッケイ製法とは出し縫いと掬い縫いが大きく違い、その縫い方により雨に強いといわれる由縁になっています。また雨に強いといえばゴアテックスシューズは欠かせません。完全防水のゴアテックスシューズの構造にも触れています。
革靴

ビジネス用の革靴をカジュアルに履きこなすためのデザイン知識を伝授!

コロナ禍により出勤せずに在宅ワークなどをされている方が多いと思いますが、ビジネス用で履いていたドレスシューズが靴箱に眠っているのではないでしょうか?そこでビジネスで使っていたドレスシューズを普段履きでも使いたいという方への革靴のデザイン知識講座です。ビジネスとカジュアルと場面を分けずに革靴を履くことができれば経費削減にもなりますし大変便利です。
革靴

卒業式・入学式、そのまま就活にも使える失敗しない革靴の選び方を紳士靴販売員が伝授!

初めて革靴を購入する際どんなデザインを選べばその先長く履けるのか、また就活にNGな革靴のデザインとはについてシェアします。入学式・卒業式・就活に全てに使えるデザインとは“ストレートチップの内羽根式”です。次に揃えて欲しいのは“プレーントゥの外羽根式”です。就活などでは3足以上をローテーションすることをお勧めします。
革靴

正統派の英国靴、ジョセフチーニーは品の良さが漂うドレスシューズ《JOSEPH CHEANEY》

真面目で上品な佇まいの英国靴ジョセフチーニーについてシェアします。なぜ革靴好きは英国靴が好きなのか、英国靴の魅力とは何か、また英国靴代表のジョセフチーニーにスポットを当てて歴史から振り返ります。そして今話題のSDGsと革靴との関係も掘り下げて考えます。
革靴

マイケルジャクソンも愛したG.H.BASSは踊れるほど履きやすい!?

マイケルジャクソンが愛した革靴で有名なG.H.BASS。マイケルジャクソンの激しいダンス、フロアを滑るようなダンス、革靴で踊っているとは思えないほどしなやかですよね。なぜG.H.BASSであのような動きができたのか、マイケルジャクソンはなぜG.H.BASSを選んだのか、靴業界の色々な分野を経験したHIROsophyがマイケルジャクソンとG.H.BASSの関係を推理します。
革靴

革靴のサイズ選びは小さめがいいって本当?紳士靴販売員がお答えします!

靴屋へ行き販売員に「革靴は小さめがいい」と言われたことがある方もいると思います。なぜ革靴は小さめが良いのか、小さめは長く履くと痛くなるのではないのか、というシンプルな疑問に私の経験を踏まえてお答えします。販売員が接客時、フィッティング時に何に注目しているのか分かるとサイズ選びが楽になります。
革靴

インソールを入れて革靴を履くのはダメですか?紳士靴販売員が真剣に答えます!!

クラシックな革靴にインソールを入れて履くことをおすすめしない方も実際いらっしゃいますが、今回は紳士靴販売員の視点からインソールと革靴についてお話ししようと思います。本当にインソールは悪なのか、よく聞かれる理由を検証しインソールを入れることで得られるメリットを詳しくお話しします。インソールの特徴をしっかり把握すれば何も問題ありません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました