大人の嗜み教えます

レザーソールのお手入れ方法を伝授!

チェック!

革靴

スニーカーと革靴のサイズはなぜ違う?失敗しないフィッティングの方法を紳士靴販売員が伝授!

革靴を買おうとして店員にサイズを伝えたらなぜかサイズが合わないという経験はありませんか?スニーカーのサイズと革靴のサイズは実は同じではないのです。スニーカーのサイズから約1.0〜1.5cmほど差し引いたサイズが革靴のサイズになります。靴のサイズは2つあるということを覚えておいて下さいね。
靴磨き

「革靴の傷は味になる」とは本当なのか、傷を個性に変える方法を伝授!

革靴に傷がついた時そのままにしていませんか?革靴についた傷やシミ、色褪せは放置してしまうと高級靴であっても見窄らしいだけになってしまいます。毎日お手入れできない場合でも定期的に保革・補色・艶出しをしてあげることで傷は味になります。「足元を見る」という言葉があるように革靴をしっかりとお手入れをすることで印象は格段に良くなります。これから面接や商談をされる方はぜひ傷が味になるようにお手入れしてあげて下さい。
革靴

ビジネス用の革靴をカジュアルに履きこなすためのデザイン知識を伝授!

コロナ禍により出勤せずに在宅ワークなどをされている方が多いと思いますが、ビジネス用で履いていたドレスシューズが靴箱に眠っているのではないでしょうか?そこでビジネスで使っていたドレスシューズを普段履きでも使いたいという方への革靴のデザイン知識講座です。ビジネスとカジュアルと場面を分けずに革靴を履くことができれば経費削減にもなりますし大変便利です。
靴磨き

初めての革靴のお手入れで絶対に揃えて欲しいお手入れアイテム5点を紹介!!

革靴を購入し一緒に靴磨きの道具も買っておこうと思った時、何を揃えればいいのか迷ったことはありませんか?今回は革靴初心者の方に「最低限揃えたほうがいい靴磨きの道具」についてシェアします。靴磨きの道具をフルセットを最初から揃えるのはかなり厳しいと思いますので絶対に必要なものだけご紹介しています!
靴磨き

靴好き必見、ガラスレザーのお手入れ方法と絶対に使ってはいけないケア用品とは?

ガラスレザーというレザーをご存知でしょうか?独特な艶がありとても美しいレザーです。ガラスレザーは少し特殊なレザーでお手入れ方法などが通常のスムースレザーとは違います。今回はガラスレザーの特徴とお手入れ方法と“使ってはいけないケア用品”も合わせてご紹介します!靴磨きで失敗したくない方必見です!
革靴

卒業式・入学式、そのまま就活にも使える失敗しない革靴の選び方を紳士靴販売員が伝授!

初めて革靴を購入する際どんなデザインを選べばその先長く履けるのか、また就活にNGな革靴のデザインとはについてシェアします。入学式・卒業式・就活に全てに使えるデザインとは“ストレートチップの内羽根式”です。次に揃えて欲しいのは“プレーントゥの外羽根式”です。就活などでは3足以上をローテーションすることをお勧めします。
革靴

正統派の英国靴、ジョセフチーニーは品の良さが漂うドレスシューズ《JOSEPH CHEANEY》

真面目で上品な佇まいの英国靴ジョセフチーニーについてシェアします。なぜ革靴好きは英国靴が好きなのか、英国靴の魅力とは何か、また英国靴代表のジョセフチーニーにスポットを当てて歴史から振り返ります。そして今話題のSDGsと革靴との関係も掘り下げて考えます。
革靴

マイケルジャクソンも愛したG.H.BASSは踊れるほど履きやすい!?

マイケルジャクソンが愛した革靴で有名なG.H.BASS。マイケルジャクソンの激しいダンス、フロアを滑るようなダンス、革靴で踊っているとは思えないほどしなやかですよね。なぜG.H.BASSであのような動きができたのか、マイケルジャクソンはなぜG.H.BASSを選んだのか、靴業界の色々な分野を経験したHIROsophyがマイケルジャクソンとG.H.BASSの関係を推理します。
靴磨き

新品の革靴をプレメンテナンス、必ずやって欲しい3つの理由

新品の革靴をプレメンテナンスする方法をご紹介します!新品の革靴はストレスに大変弱く繊細です。そのまま外で履くと傷や汚れの原因にもなりますので、履き下ろす前にちょっとしたお手入れをすることで傷や汚れが付きにくくなります。さらにプレメンテナンスをすることで靴擦れや痛みを軽減することもできます。ゆっくり自分の足に馴染ませるためにまず最初にプレメンテナンスから始めましょう!
革靴

革靴のサイズ選びは小さめがいいって本当?紳士靴販売員がお答えします!

靴屋へ行き販売員に「革靴は小さめがいい」と言われたことがある方もいると思います。なぜ革靴は小さめが良いのか、小さめは長く履くと痛くなるのではないのか、というシンプルな疑問に私の経験を踏まえてお答えします。販売員が接客時、フィッティング時に何に注目しているのか分かるとサイズ選びが楽になります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました