レザーソール

革靴

革靴のグッドイヤーウェルト製法は雨に強いは本当か?紳士靴販売員がお答えします!

雨には向かないと思われる革靴の中でも雨に強いといわれるグッドイヤーウェルト製法の革靴ですが、なぜ雨に強いといわれるのかその製法に1番の理由があります。グッドイヤーウェルト製法はマッケイ製法とは出し縫いと掬い縫いが大きく違い、その縫い方により雨に強いといわれる由縁になっています。また雨に強いといえばゴアテックスシューズは欠かせません。完全防水のゴアテックスシューズの構造にも触れています。
革靴

正統派の英国靴、ジョセフチーニーは品の良さが漂うドレスシューズ《JOSEPH CHEANEY》

真面目で上品な佇まいの英国靴ジョセフチーニーについてシェアします。なぜ革靴好きは英国靴が好きなのか、英国靴の魅力とは何か、また英国靴代表のジョセフチーニーにスポットを当てて歴史から振り返ります。そして今話題のSDGsと革靴との関係も掘り下げて考えます。
革靴

革靴はラバーソールとレザーソール、紳士靴販売員はどちらがおすすめ?

革靴を選ぶ時ソールの素材を気にしていますか?デザイン性よりまず目的に合ったソールの素材を決めることでもっと革靴は選びやすくなります。そこで今回はラバーソールとレザーソールはどちらがおすすめかメリットとデメリットを交え考えたいと思います。
靴磨き

レザーソールのケアは必須、誰でもできるお手入れ方法を伝授!

レザーソールのケアはしていきますか?レザーソールもケアが必要です。ソールのケアは長持ちにつながります。年に一回程度レザーソールに栄養オイルやクリームを入れることでひび割れを防ぎ、防水効果も高まり摩擦にも強くなります。逆にレザーソールは放置してしまうとひび割れや劣化、ソールに穴が開くこともあります。
革靴

職業別に使いやすい革靴のソールの選び方をお教えします!!

現役紳士靴販売員HIROsophyが革靴のソールの種類と使用用途についてお話しします。特にお仕事で革靴を使用する場合選ぶ際にチェックするポイントがいくつかあります。どんな場面でどんな場所で使用するかによってソールを変えるだけでパフォーマンスは上がりますし、効率も良くなります!お仕事のストレスを今より軽減させるために是非ご覧下さい!
革靴

革靴を長持ちさせたいあなたに必ず役立つ靴修理を解説!!

元靴修理職人HIROsophyが革靴を長持ちさせるにはどうすればいいの?という疑問を解決します!よくある革靴の修理箇所、修理方法、具体的にどのような延命があるのか、ハーフラバー、スチール、トップリフトの交換など今回も写真をたくさん使い説明させて頂きました。是非革靴を長く履くために参考になさって下さい。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました