大人の嗜み教えます

レザーソールのお手入れ方法を伝授!

チェック!

靴磨き

ポリッシュ初心者が知っておきたい鏡面磨きの原理を元靴磨き職人が解説!

鏡面磨きは革靴好きなら一度は挑戦したい靴磨きだと思います。しかし鏡面磨きは少し技術が必要な磨き方のため初心者には難易度が高いですよね。そこで「鏡面磨きの原理」を理解することで成功をイメージしやすくなるため、革の表面を拡大鏡を用いた写真で解説します。また鏡面磨きの失敗例も添えてありますので参考にして下さい。
革靴

革靴のグッドイヤーウェルト製法は雨に強いは本当か?紳士靴販売員がお答えします!

雨には向かないと思われる革靴の中でも雨に強いといわれるグッドイヤーウェルト製法の革靴ですが、なぜ雨に強いといわれるのかその製法に1番の理由があります。グッドイヤーウェルト製法はマッケイ製法とは出し縫いと掬い縫いが大きく違い、その縫い方により雨に強いといわれる由縁になっています。また雨に強いといえばゴアテックスシューズは欠かせません。完全防水のゴアテックスシューズの構造にも触れています。
靴磨き

「革靴の傷は味になる」とは本当なのか、傷を個性に変える方法を伝授!

革靴に傷がついた時そのままにしていませんか?革靴についた傷やシミ、色褪せは放置してしまうと高級靴であっても見窄らしいだけになってしまいます。毎日お手入れできない場合でも定期的に保革・補色・艶出しをしてあげることで傷は味になります。「足元を見る」という言葉があるように革靴をしっかりとお手入れをすることで印象は格段に良くなります。これから面接や商談をされる方はぜひ傷が味になるようにお手入れしてあげて下さい。
靴磨き

初めての革靴のお手入れで絶対に揃えて欲しいお手入れアイテム5点を紹介!!

革靴を購入し一緒に靴磨きの道具も買っておこうと思った時、何を揃えればいいのか迷ったことはありませんか?今回は革靴初心者の方に「最低限揃えたほうがいい靴磨きの道具」についてシェアします。靴磨きの道具をフルセットを最初から揃えるのはかなり厳しいと思いますので絶対に必要なものだけご紹介しています!
革靴

マイケルジャクソンも愛したG.H.BASSは踊れるほど履きやすい!?

マイケルジャクソンが愛した革靴で有名なG.H.BASS。マイケルジャクソンの激しいダンス、フロアを滑るようなダンス、革靴で踊っているとは思えないほどしなやかですよね。なぜG.H.BASSであのような動きができたのか、マイケルジャクソンはなぜG.H.BASSを選んだのか、靴業界の色々な分野を経験したHIROsophyがマイケルジャクソンとG.H.BASSの関係を推理します。
靴磨き

新品の革靴をプレメンテナンス、必ずやって欲しい3つの理由

新品の革靴をプレメンテナンスする方法をご紹介します!新品の革靴はストレスに大変弱く繊細です。そのまま外で履くと傷や汚れの原因にもなりますので、履き下ろす前にちょっとしたお手入れをすることで傷や汚れが付きにくくなります。さらにプレメンテナンスをすることで靴擦れや痛みを軽減することもできます。ゆっくり自分の足に馴染ませるためにまず最初にプレメンテナンスから始めましょう!
革靴

革靴はラバーソールとレザーソール、紳士靴販売員はどちらがおすすめ?

革靴を選ぶ時ソールの素材を気にしていますか?デザイン性よりまず目的に合ったソールの素材を決めることでもっと革靴は選びやすくなります。そこで今回はラバーソールとレザーソールはどちらがおすすめかメリットとデメリットを交え考えたいと思います。
革小物

革の醍醐味、エイジングを楽しんで艶やかに育てよう!

革製品の魅力の一つに「エイジング」があります。エイジングとは年月と共に変化が起こることです。私はエイジングを成長と呼びます。ではどうすれば革を成長させることができるのでしょうか?恰好よく早く革が成長できる方法をシェアします。ぜひ楽しみながら革と一緒に成長しましょう。
革小物

革のカバンを簡単にお手入れする方法を教えます!!

革のカバンのお手入れしていますか?革のカバンも油分が抜けてしまうことがあるので適宜お手入れをし潤いを保ちましょう。今回は基本的なお手入れ方法をご紹介しています。革靴と違い激しく傷つき汚れることは少ないかもしれませんが、時々お手入れをしてあげることで革のカバンも革靴同様に長持ちをします。
革靴

雨の日でも快適に過ごしたい方におすすめの革靴とお手入れ方法を伝授!

近年急増しているゲリラ豪雨や大雨に革靴が濡れてしまいストレスを感じている方も多いと思います。そこで今回は紳士靴販売員が本当におすすめする雨の日にも使える革靴をご紹介します。さらに雨で濡れてしまった革靴のお手入れも併せてご紹介します。今回お勧めする革靴は完全防水の「ゴアテックスシューズ」です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました