大人の嗜み教えます

How to 傷補修!

Click!

ウォーキングできる歩きやすいビジネスシューズおすすめ5選!

空に向かって両手を広げる 革靴
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク
ビジネスマンが袖のボタンを留める

健康診断の季節が近いた時だけ運動したり食生活に気をつけたりとまるで学生の一夜漬けのようなことをしてもさすがに身体はついて来てくれません。「健康は一日して成らず」耳が痛いセリフです。今回は頑張ってお仕事をしているビジネスマンの皆様が自然に健康に近づけるビジネスシューズを現役紳士靴販売員のHIROsophyがご紹介したいと思います!運動不足を感じているあなた、必見です!

運動不足になりがちな現代人

2足の黒い革靴

私たち現代人は本当に時間がなく、なかなか運動という時間を1週間のうちにしっかりと作ることは難しいですよね。もちろん頭では「運動は大事!」と分かっていたとしてもそれを実行に移すモチベーションや時間がなければそのハードルは高いものです。

「日本生活習慣予防協会」のホームページより引用させていただきましたが、「豊かな国では座ったまま過ごす生活が定着」とあるように1日のうちで“座っている時間“と“立っている時間“どちらが長いかといえば“座っている時間“でしょう。それが分かってもなかなか立っている時間を長くするのは難しいもので、できても通勤の電車内で座らずに立っているくらいでしょうか。しかしこのまま座っている時間が長いと生活習慣病になるとのことですから、何かしら手を打たなくてはいけません。

そこで考えましたのは「通勤時間に歩く」ということです。これは実践されている方も多いと思いますが、もう少し深く掘り下げて考えてみましょう。

西欧の先進国でとくに運動不足が増加している。ドイツ、ニュージーランド、米国、アルゼンチン、ブラジルなどがそうだ。 豊かな国では、座ったまま過ごす生活が定着し、レクリエーションや交通でも体をあまり動かさなくなっている。 「政府は、スポーツやレクリエーションをできる場を整備し、国民がウォーキングやサイクリングなどの運動に積極的に取り組めるよう対策する必要があります」と、ガットホールド氏は言う。 先進国だけでなく途上国でも、生活習慣の改善や早期発見・治療により改善が可能な、2型糖尿病、心筋梗塞、呼吸器疾患、がんなどの「非感染性疾患」(NCD)の増加が問題になっている。 最近のNCD政策調査では、日本を含む世界の3分の2の国が、国民の運動不足や不活発を解消するための政策や行動計画を立ち上げていることが報告されたが、実践できている国はまだ少ないのが現状だ。

日本生活習慣病予防協会 http://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2018/009685.php

通勤時間を使いウォーキング

横断歩道を渡るビジネスマン

厚生労働省のe-ヘルスネットから引用させていただきましたが、ウォーキングとは「継続時間が長くなるほど脂肪をエネルギーとして利用する比率が高まる」とあります。ジョギングより手軽に始められるウォーキングは日常に取り込める運動ということですね。

毎日の通勤で自宅から最寄りの駅まで歩く方や自転車やバイクで行かれる方もいると思いますがその区間をできる限りウォーキングに切り替えたらどうでしょうか。

  • 自転車をやめウォーキングにしてみる。
  • バイクで行く範囲を縮めその区間でウォーキングを取り入れる
  • 一駅だけウォーキングする

長時間継続して歩くことで有酸素性運動ができる手軽な運動がウォーキングです。有酸素性運動は継続時間が長くなるほど脂肪をエネルギーとして利用する比率が高まるので、体脂肪の減少による肥満解消や血中の中性脂肪の減少、血圧や血糖値の改善に効果があります。さらに運動することによる心肺機能の改善や骨粗鬆症の予防などの効果も見込まれます。

ジョギングと異なり、常に足が地面についていますので、膝や腰の疾患を抱えている方でも傷害のリスクが少なく、精神面でも開始時のハードルが低い運動として人気があります。

厚生労働省 e-ヘルスネット https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/exercise/ys-080.html

ウォーキングもできるビジネスシューズおすすめ5選

歩く茶色のカバンを持ったビジネスマン

では実際にウォーキングを兼ねて通勤するとなった場合、普段履いている硬い革靴でウォーキングするのは辛いですよね。そこで現役紳士靴販売員のHIROsophyがウォーキングもできるビジネスシューズについて解説します。ここでご紹介するウォーキングもできるビジネスシューズはスーツにも合いますし機能性がたくさんあり歩行をサポートしてくれるビジネスシューズです。

アシックス ランウォークWR-611L

  • アシックスのランウォークは衝撃緩衝性に優れたゲルをかかとに使用
  • ラウンドトゥ
  • ウィズ3E
  • 撥水レザー使用
  • ゴアテックス
  • ソール素材はゴム、セメンテッド製法
  • 日本製

アシックスのランウォークW−611Lは形はプレーントゥの外羽根で使いやすく内側にはゴアテックスを採用しており完全防水シューズです。突然の雨なども気にしなくて大丈夫です!そしてアッパーは撥水レザーを使用しているため雨を弾いてくれお手入れも簡単です。

ウィズというのは甲周りの長さですが、ランウォークは3Eあるためゆったりして歩きやすさを追求しています。ソールはゴムのためグリップ力にも優れておりセメンテッド製法のため軽量です。ウォーキングするとなると耐摩耗性というところも重要ですよね。


リーガルウォーカー101W 3E

  • 牛革(撥水加工レザー使用)
  • ソールは合成底(軽量であり耐滑性・耐久性に優れている)
  • ステッチダウン製法
  • ウィズ3E
  • 日本製
  • オリジナルカップインソール を使用しかかとをしっかりとホールド
  • 足裏のアーチを支える2種類のパッド付き

リーガルが出しているリーガルウォーカー101Wは甲周りはゆったりとした3E、そしてつま先は指に解放感を与えるラウンドトゥです。

ウォーキングの場合はこのつま先がゆったりと丸みを帯びたラウンドトゥがおすすめです。外羽根のため甲も調節可能です。リーガルウォーカーもソールは合成底のためグリップ力に優れており撥水レザーを使用しています。今回ご紹介している中で唯一「ステッチダウン製法」を採用し、こちらも雨に強い作りになっています。ステッチダウン製法とはアッパーをL字に折りコバ部分と直接縫うという製法です。コバ部分からミッドソールまで貫通して縫われています。そのため靴の中に直接水が入りにくいというわけです。

カップインソール を使用しかかと部分には付け替え可能なパッドが入っています。これでかかとへの衝撃も和らぎ長時間のウォーキングも疲れにくく快適です。


ムーンスター ワールドマーチWM2075

  • ソール屈曲部分は板バネを使用
  • かかとにはハイパークッションが搭載
  • ヒール部分には耐摩耗性素材と衝撃吸収性の高い素材を使用
  • ウィズ3E
  • 本革使用
  • ワールドマーチ公式発表によると「ふくらはぎの疲労約14%減・歩幅約3cm伸びる・反発弾性約1.6倍アップ」

ムーンスターのワールドマーチWM2075はストレートチップの内羽根のデザインのためフォーマルシューズとして使え大変便利です。ワールドマーチは運動生理学と人間工学に基づきウォーキングを徹底的に分析し生まれたためたくさんの機能が使われています。その一つが「バネ」です。
アウトソールの屈曲部分にバネを使用しているためウォーイングをすると自然にバネの力により歩きをサポートしてくれ疲れにくいです。ウィズはもちろん3Eあるので、「甲が高くて幅広い革靴が欲しい」と思っている方にもピッタリです。また綺麗なシルエットをしているためウォーキングシューズらしさもなく、見た目を気にする方にもおすすめです。


大塚製靴 ボンステップ5052

  • 足を優しく包むラウンドトゥ
  • 足裏やかかとにジャストフィットする角のない構造
  • カウンターがしっかりとかかとをホールド
  • ソールはウレタン、アッパーはキップ
  • ウィズ4E
  • 雨でもOK、快適全天候シューズ

大人気の大塚製靴のボンステップ5052は丸みを帯びたラウンドトゥと角のない構造のため靴の中はゆったりしており日頃小指や親指が当たって辛いという方にも履いていただける4Eです。4Eというのは3Eよりも甲周りが広くなるためよりゆったりとしているという意味です。

ソールはウレタンを使用しているため軽くアッパーはキップという生後6か月~2年未満の子牛の革を使用しています。つまり柔らかく当たりが優しいということです。カウンターでかかとをしっかりとホールドしてくれるのでブレずに歩きやすく、雨の日でも履けるのでウォーキングにピッタリですね。


大塚製靴 ハッシュパピーM-246N4E

  • 指の圧迫が少ないラウンドトゥ
  • かかとのホールド性を高めるパッドを使用
  • ソールはグリップのよいゴムソール
  • ソールには通気のためのベンチレーションホール付き
  • 足に優しいソフトレザー
  • 日本製
  • ウィズ4E

大塚製靴からハッシュパピー246をご紹介します。このハッシュパピーは靴だけのブランドではないため革小物など見たことがある方もいらっしゃると思いますが、1958年アメリカのミシガン州でハッシュパピーは誕生し1965年に日本にやって来ました。日本では大塚製靴がライセンスを取得し商品開発しています。

ハッシュパピー246も足に優しい作りになっており、ラウンドトゥはもちろんのことアウトソールにはベンチレーションホールという通気のための穴があります。そのため蒸れにくく常に快適な状態を保ってくれます。かかとにはしっかりとホールドするためにパッドが入っています。このパッドというのは履き口のクッションであり、くるぶしやかかとを優しくホールドしてくれる役割があり硬い革靴を履くと“あちこちが当たって痛い“という方は一度こちらをお試しされればこの快適性がお分かりいただけるかと思います。


カロリー消費を計算しよう!

ウォーキングもできるビジネスシューズを選んだところで、せっかくウォーキングしているのであればどれくらいカロリーを消費しているのか、またまだウォーキングを始めていない方はどれくらい歩けば消費されるものなのか知りたいですよね?そこでカシオ計算機より「ke!san」というサイトをご紹介します。
カシオ計算機のke!sanのページはこちら

カシオ計算機のこちらのサイトでは歩くスピード、体重、歩く時間をいれるだけで消費カロリーを計算してくれます。ダイエットとしてのウォーキングは20分以上するといいと書かれているので「通勤ウォーキング」にピッタリだと思いませんか?

ダイエットするためには、ウォーキングなどの有酸素運動を20分以上続けることで脂肪の燃焼が効果的に起こります。さらに無酸素運動(筋トレ)を組み合わせると効果的です。無酸素運動により基礎代謝が増え、日常的な動作でも消費カロリーが向上し、やせやすい体に変わります

カシオ計算 https://keisan.casio.jp/exec/system/1161228742

忙しい現代人だからこそ

私も現代を生きる忙しい現代人なので運動する時間がないのは本当によく分かります。年齢と共に代謝は落ち気づいたら痩せにくい身体になっている方も多いでしょう。しかし私たちは諦めることは許されません。
なんせ健康診断で引っかかり症状が重ければ「医師からの指導」になり「運動をしなさい」と言われてしまうからです。医師から指導を受け直々に「運動しなさい」や恐怖の「食事制限」を宣告されることだけは避けたいのであれば少しずつでもよいのでマイペースに運動を続けることです。この先ずっと健康で過ごすために無理のないウォーキングを頑張りましょう!
最後までお読みいただきありがとうございました!

時間がないあなたにおすすめのシンプルお手入れ方法はこちらです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました