埼玉の秘境、有間ダムで大自然を堪能する!!

大自然
この記事は約14分で読めます。
スポンサーリンク
雪道で行先を見つめる男性

「今日もお仕事お疲れ様でした!」と自分自身に言ってみます…毎日働くって本当に大変です。
そこでリラックスブログシリーズとして今回は私の大好きな「ダム」についてご紹介します!

過去ブログで何回かダムについてはシェアさせていただきましたが今回は埼玉の大自然に囲まれた「有間ダム」についてです。東京都からも近いためドライブを楽しみながら壮大な景色と出会うことになります。疲れたとき、リラックスしたいとき、その方法は色々あると思いますが普段とは全く違う風景を見ることで“遠くまで来ちゃった”という錯覚が起き心身ともにリラックスできますよ。


遠出ができない今だからこそ近場で大自然を味わってみませんか?
また関東地方にお住まいではない方も関東の魅力について知っていただけたらと思います。

車内から山道の行先を見つめる

ダム湖の魅力

観光地としても知名度を上げつつある「ダム」、私は大自然に囲まれたダムの魅力に取り憑かれてしまいました!!
ダムとは雨水を貯めて生活に必要な水を貯蔵するインフラ設備です。日本に設置されているダムは約2,700基ほどで降水量の多い日本は河川が氾濫しないようにするためにも使われています。またダムの水を使った水力発電などにも使われています。


ダムの魅力の一つに「放流」がありダムの壮大さを肌で感じることができます。放流の方法にはゲートが上下に開き放流する「ローラーゲート方式」やダムの規定水位より水が増えた時に自然に放流する「自然調節方式」などがあります。
またダムには歴史があり建設時のエピソードや建てられる前の状況などを調べると大変興味深いものがあります。

埼玉の有間ダムへのアクセス

名栗湖と草木

住所:埼玉県飯能市大字下名栗1830
有間ダム管理所電話番号: 042-979-0914
車で圏央道青梅ICから約1時間。
JR西武鉄道東飯能駅からバスで約40分。さわらびの湯で下車し徒歩で約15分。

埼玉の有間ダムの詳細

有間ダムの看板

河川名:荒川水系有間川
型式:中央土質遮水壁型ロックフィルダム
ゲート:ジェットフローゲート×2門、選択取水ゲート7門、洪水吐ゲート1門
堤高・堤頂長:83.5m/260m
総貯水容量:760万㎥
管理者:埼玉県
着工/完成年:1979年/1986年

有間ダムの水位

集水面積:16.9㎢
サーチャージ水位:標高311.5m
常時満水位:標高311.5m
洪水規制限水位:標高294.5m
堆砂面:標高274.5m

有間ダムを一望

ロックフィルダムとは…砕いた岩石を積み上げて作るダム。ダム底の面積が広いため基礎地盤にかかる力がコンクリートダムよりはるかに小さいため基礎のあまりよくない場所にも作ることができる。

埼玉の有間ダムの周辺を散策しよう!!

有間ダムにかかる橋

有間ダムの橋

普段はかなり人が多く車やバイクなどが停車しています。この橋の上から撮った景色がまた絶景です。

レイクサイドテラス名栗湖

ちょうど有間ダム管理所の隣に位置する「レイクサイドテラス名栗湖」は名栗湖を一望できる場所にあり、食事もすることができます。野菜の天ぷら、山菜料理、肉汁うどん・そば、鮎・マスの塩焼きなど大自然が生んだ食材を使った料理が特徴です。
定休日は火曜日ですが年末年始はお休みになりますので、営業日はご確認下さい。

公衆トイレと駐車スペース

有間ダム近辺の公衆トイレ

名栗湖の周辺には公衆トイレも完備されており大変便利です。公衆トイレの前には乗用車4、5台が停めることができる駐車場もあります。(トイレに立ち寄る時に停めてね)

有間ダムのダムカードをもらおう!!

「ありがとうございます!!」
有間ダムのダムカードをいただきました。私HIROsophyは収集癖があり、関東のダムへ行ってはダムカードをいただいています。しかし昨今コロナウイルスの影響があり配布を中止しているダムもあり私としてはあまり集められていないのが現状です。

ダムカードとは、全国の国土交通省や独立行政法人水資源機構の管理するダムで配布しているトレーディングカードサイズのカードです。

有間ダムのダムカードを手渡しで貰わない

ダムカードは有間ダム管理所でいただけます。コロナウイルスの影響で中止していましたが2020年11月2日より配布が再開されました!
有間ダム管理所は平日の9時から16時までです。土日祝日は配布しておりませんので注意して下さい。コロナウイルスの影響で直接の手渡しはしておらずダムカード仮置き場に職員の方が置いて下さいます。

有間ダムのダムカード

こちらが実際いただいたダムカードです!

有間ダムで紅葉を眺めて

名栗湖の紅葉

現在コロナウイルスが大流行しGOTOトラベルやGOTOイートといったサービス産業喚起事業が相次いで中止されるなど「不要不急の外出を控えて下さい!」と言われておりなかなか秋を楽しめていないという方も多いと思います。近場で秋を楽しみたい方は有間ダムにドライブに来たついでに紅葉を眺め秋を感じることで少しだけ四季を感じることができると思います。
私は今年初めて紅葉を見て、とても綺麗でうっとりしましたよ。

有間ダム周辺にあるキャンプ場と釣り場とカヌー工房

名栗カヌー工房では、インストラクターのレクチャーの後にカヌー体験ができます。飯能市特産の西川材の有効活用によるカヌー製作教室やカヌー漕艇教室などカヌーを通して青少年が木や自然と親しみ喜びを発見する場所になっています。カヌー体験は完全予約制になっているためぜひ事前にご確認下さい。


せせらぎキャンプ場では、オートキャンプ場がありバンガローにも宿泊することができます。ボーイスカウト、学童保育などにも使われる自然あふれるキャンプ場です。こちらも予約制ですので事前にお問い合わせ下さい。

名栗湖ではワカサギ釣りができます。レンタルボートに乗り釣りができる珍しい釣りが楽しめます。有間渓谷観光釣り場もありますのでこちらもぜひチェックして下さい。釣りに使う餌が販売されていたり、バーベキューセットのレンタルもあり完全装備ではなくても楽しめます。自然の渓流を利用し釣り場を作っているため水は澄んでおり風は爽やかです。

有間ダム周辺の通行止め情報(2020年11月25日現在)

有間ダム周辺の通行止め

令和元年10月12日台風19号により有間ダムに通じる市道2箇所が崩落し現在は復旧作業をしております。有間ダム管理所までは通ることができます。
ダム湖周辺道路は21時から6時まで通行止めになっていますのでお越しの際はお気をつけ下さい。

「不要不急の外出自粛要請」とストレス

有間ダムの紅葉の樹

誰が予想しただろうか?
日本を含め世界中の人々がマスクを着用し、どこへ行っても消毒液が置かれ、トイレのジェットタオルは使用禁止になっています。新型コロナウイルスはあっという間に世界中に広がりたくさんの使者と感染者を出しています。日本も第三波が到来し毎日感染者数は過去最高を更新し続け、日本医師会と日本政府は意見が噛み合わない中でも結局は「不要不急の外出自粛要請」を出しました。
この外出自粛要請は地域により異なるかもしれませんが、またあの暗黒期に逆戻りしたのです。しかし会社で働いている皆さまと私は普通に会社に出勤するのでストレスは溜まります。今まで休日は思いっきり遊んでいたのに今では自宅に引きこもっている生活になり、今まで以上にストレス発散ができず“どうかしちゃうよ!!”という毎日です。
医療従事者はもっとストレスを抱えていることと思います。確かにコロナウイルスも怖いですがストレスを溜めすぎてどうかしちゃうのも充分に怖いことです。


今まで通りのストレス発散方法ができなくなってしまった今私たちはどのようにストレスを発散するべきなのでしょうか?私の提案は、今まで好きだったことは一旦置いておいて新しく好きなことを作ることです。
今まで好きだったことに固執するとこの状況ではもっとストレスを抱えることになるので人と接する機会が少なくリラックス効果が高い楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか?
有間ダムはまさにそんな場所です。
最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました